Heal the world 今出来ることをしよう!

ナチュラルセルフケア

ご訪問ありがとうございます。

暑い日が続きますね。夏は野菜やハーブの収穫時期で、農家さん程ではないですが、いろいろと、忙しいのです。

先日、うちの畑の赤紫蘇と青紫蘇を乾燥加工いたしました。

もちろん無農薬野菜です!

赤紫蘇は鉄分が多く、アレルギー抑制にも効果があります。

乾燥させたもの。赤紫蘇はスチームハーブに使っています。

レモングラスとホーリーバジルとエキナセアを譲って頂きました。

そして今日は、オーガニックハーブを育てて、オリジナルブレンドティーを販売しているレティさんに訪問し、オーガニックハーブを譲って頂きました。

ハーブティ専門店レティファーム - レティファームは信州・八ヶ岳のふもと、佐久穂町で化学肥料不使用、農薬不使用で育てたハーブを使ってハーブティを作っています。
レティファームは信州・八ヶ岳のふもと、佐久穂町で化学肥料不使用、農薬不使用で育てたハーブを使ってハーブティを作っています。
オーガニックハーブ園

貴重なハーブを譲ってくださり嬉しいです。

長野の清々しい場所で、栽培しているレティさんの畑は可愛らしく癒されます。

夏はハーブ収穫のシーズン。

一年中使えるよう、乾燥して準備をしていきます。

地元のものや、国産のものは安心出来ますよね。直に見れるから。

アイフラワースチームは、9月からは秋ハーブになります。香りよい秋ハーブをご期待ください!

暑さ寒さも彼岸までといいますが、お盆を過ぎたら、この暑さも緩やかに秋に向かっていくことでしょう。


今年は、お盆に帰省できない方もいらっしゃるかと思います。

この状況を仕方ないと受け取るのか、何か工夫して改善出来ることを考えていくのかは、人それぞれだと思います。

人任せにしても、自分の周りは改善しません。国も毎日助けてはくれません。自分でなんとかして下さい。です。

大学生は内定取り消し。の声をききました。ハローワークで探してくださいとメールがきたそうです。

リストラ、賃金カットなど、エネルギーが下がる感じになります。

しかし、エネルギーが下がる人は、それは社会の概念の犠牲になっているだけに過ぎません。

食べていれば生きていける。

畑作れば良いんです。お金かけずに出来ます!田舎なら、苗くれるし、道具も貸してもらえます。

生きていたらなんとでもなる。

この考え方は段階世代の方たち教わったことのひとつです。

今のこの地球が良い場所になるようにしていくためには、自分が何ができるのか?という問いかけをいただいてるような気持ちになります。

この状態が続いて、マスクをつけて歩くのが、日常化するって言うのも少し怖い気がします。

スーパーなどにいって、みんながマスクつけている光景は異様ですよね。

マスクは酸欠になるので、免疫が下がるのを推進しているようなものです。

必要最低限のマスク使用で、この暑い時期を乗り切りたいですね。

また、子供たちが、一緒に外で遊べなかったり、コミニケーションがとれずに寂しい思いをしたり、自分が思うように甘えられなかったり、

このような時期が長く続くと、人間は壊れていくような気がします。

今、人との繋がりや社会からの隔離をしないように、自分に出来ることをしていきたいと思います。

地球どうなるのかな?と俯瞰して見るようにしています。そして、より良い場所になるよう、創造しています。

思考は現実になる!

思考は周波数を発する!

深層心理は集団意識と繋がる。

未来の子供たちのためにも、この地球をより良い場所になっているイメージを持つことから始めていけれることだと思って実行しています。

今、自分に出来ることは何か。と問いかけて自分に出来ることをしていく。

それは、ささやかなことでもいい。

おはよう!ってあいさつを笑顔でする。

ありがとうって言葉に出して伝える。

気になった人に電話をして声をかけてみる。

なにげない会話が、人を気楽にしてくれるものです。

生きることは義務じゃない。

生きることを楽しむために此処に来た。

今の状況の中でも、より良い場所にするために一人ひとり出来ることは必ずある。

そんな思いのときにピッタリの歌が私のもとに届きました。

私の中の、今のテーマソングになりそうです。

Michael Jackson ~ Heal The World ~(和訳付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました