今もう一度、観て感じ、新しい観点のスイッチを入れていこう!

ナチュラルセルフケア

今日は、大雨でした。しかし、午後になったら晴れて、また曇って。

昔の梅雨時期とはこんなに、コロコロ変わったりしたかしら?とも思っています。自然の摂理に反したような動きのような感じがして、違和感を覚えます。今一体、地球規模での変化がどうなっているのでしょうか。

自然と共に生きることが、地球での私たちの使命とも言われています。この使命を忘れ自分たちのことだけを考えて文明は発達して来てしまったのかもしれません。
でも、この文明のおかげで私たちは便利になった世の中の恩恵を受けています。
しかし、その中で私たち人間の肉体は退化していっているのも事実です。

今だからもう一度見たい「美しい緑の地球」映画があります。
『美しき緑の星(La Belle Verte 199 仏)』1h39min 日本語字幕 [自然] 映画『美しき緑の星(La Belle Verte 199 仏)』1h39min監督コリーヌ・セロー Coline Serreau

今だから、また感じることが多々ある映画です。
これまでもこの映画が削除されてきた理由は多々あるようですが。
何事も、必然であり、それはそれで意味があることなのでしょう。


久しぶりに観ましたが、私の中では、以前より感じ方が大きく変わっていました。
今生きている世界をいろんな観点で、観る、知ることをしていかなくてはいけない時期だと改めて感じました。そして、その観点のスイッチを入れてくれる映画ではないかなと思いました。


運動不足によるカラダの衰え。
コロナ禍によって、ますます、健康食品のCMが増えたように思うのは氣のせいでしょうか。


日々の生活を見直すこと。基本に還ること。このことを真剣に考えなくてはいけません。
自分自身の身の安全・安心は自分で創っていく。


五感を使わないと六感は開きません。
五感を使い、癒し、自分自身を満足させることを覚えると、心の底からの幸せを感じることでしょう。これは子供たちから学ぶことが多いです。純粋な幸せを今、感じていますか?


今、自分に本当に必要なものはなにか。


いろんな情報があります。疑問に思ったことは、自分で調べる。
人がいっていたこと、TVがいっていたこと、を鵜呑みにしないで
自分の感性で、世の中の動きを捉えていく時代となりました。


・自分の感性を磨いていこう。

・自然に触れるようにしよう。

・水を飲もう。

・不要なものはカラダに入れない。(添加物はなるべく控える)

・イライラしたら木に抱き着く。


どんな環境になっても、生きていく!
この強さは自然が惜しみなく教えてくれています。

人間はちっぽけな生き物です。
人間がやってきたことは、人間が変えるしかない。
ひとりひとりの意識を明らかに軽やかにして意志(こうしたい!!こうなりたい!!)を
発動していくことが今出来る最大のことだと思います。

まずは、地球規模で「調和がある地球」になることをイメージして祈りたいと思う今日この頃です。自分自身を整え、今存在する地球に感謝のエネルギーを置き、真実を見極める心の眼を開き、純潔な魂を発動して生きていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました