夏に向けて、体温を下げやすい状態にする暑熱順化(しょねつじゅんか)」を促そう~~!!

ナチュラルセルフケア

ご訪問ありがとうございます。

厳戒態勢が解除されましたが、まだまだ予断は許されませんね。

今日TVのあさいちでやっていましたが、汗をかけなくなっているカラダになっていませんか。

あさいちHPより下記参照

「新型コロナウイルス対策として行われた外出自粛のため、ことしの夏は熱中症の発症リスクが例年より高まっていると言われています。専門家によると、本来なら体は4月、5月に外出することで「暑熱順化(しょねつじゅんか)」といって体温を下げやすい状態に変化するが、今年はそれができていない可能性が高いというのです。対策として、1日に15分程度でいいので外出して外の暑さになれること。また、週に2、3日はシャワーではなく湯船につかって汗をかく練習がおすすめとのことでした。以上の両方を1週間~10日毎日行ってください。また暑熱順化だけでなく、マスクをつけての外出も熱中症のリスクを高めるので、通勤通学など外出するときは、熱中症対策の基本である「水分をきちんととる」などを心がけてください。」

あさいち勉強になりますねー!

ふむふむ。♡(❊´︶`❊)。۞·:

カラダは次の季節の準備をいつもしてくれています。自然の摂理ですね。今年はコロナ禍でいろいろな変化の中、私たちは生きていかなければなりません。

普段意識せずにやっていたことも、自ら意識してカラダにお伝えしていかなくてはいけないこともあると思います。生活様式が変わってきているから、それに慣れていくしかない。

夏に向けて、「暑熱順化(しょねつじゅんか)」といって体温を下げやすい状態にもっていくことが、上手くできなかった人は、スチームで汗をかいて毛穴を開いておくことをお勧めします。

今年の夏は100年に一度の暑い夏という人もいます。

6月からは、循環を促す夏ハーブになります。

爽やかな森の香りに包まれて、滝のような汗を流す!?のがおすすめです。(笑)

実は夏ほど、クーラーなどで、カラダが冷えてくる人も多くなるのです。頭寒足熱の反対となりカラダの内側に熱がこもってしまうのが、熱中症。その対策としても、スチームで汗をかくことは大切なことなのです。

スチームサロン様は、個人サロンなので、個室または、マンツーマンでの応対となっています。3蜜を防いで対応していただけるので安心してご利用ください。パーソナルサウナなので、だれでも楽しみながらご利用いただけます。

詳しくは、ご予約サロンにお問い合わせください。

今年の夏に向けて、また、免疫アップに向けて、汗をかいて、カラダを良い状態を保っていきたいですね。ぜひ汗をかくことにフォーカスして、夏を迎えるカラダにしていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました