諭吉さんも、樋口さんも、野口さんは楽しいことがお好き!HAPPYマネーロンダリング!?

ご訪問ありがとうございます。 心の花を咲かせるスペシャリスト紗和です。 あいふら和で起こるお金に関しての変化についてお話をします。 心花shinkaスクールでは、オリジナルメニューを構築し、自分の中の”一流”を開花させるコンサルティングをさせていただいています。   一流とは社会貢献していく自分自身を構築することです。 ここでビジネスする際の、お金についても勉強していきます。 事業計画&経費管理の仕方など。   お金と言うものに対してブロックがあると言う方をするものの。その意味がよく把握していなかったりします。   それはそうですよね。 私もお金が大好きです。 お金がないと生きていくことができませんから。 この世は。 お金はお札です。 お金は紙です。 お金は神です。 この世は神が創ったもの。と言われます。   この世のものは全てエネルギーでできています。 量子力学でも証明されている通り・・・。 お金も、そもそもエネルギー。   お金の多さはエネルギー量をいっているだけなんです。 この世は人間も自然界の一部。 金は人間関係ととてもよく似ています. お金を大事にする人はお金に恵まれると言われます。 これは人への想いと同じなんでしょうね。 人を思いやるには まず自分にエネルギーがないと人を思いやることができません。 自分のエネルギーを高める方法は簡単 自分を知ること 人は皆 自分を知ることでエネルギーに対しての ポイントをシフトすることができる。 エネルギーといわれてピン!とこない人に対して 説明するのは、「川」になってください。 あなたは川です!! そして、水はお金 自分という川にお金が循環していくと言うイメージをお伝えします。 まずは、循環させることが第一のプロセスです。 お金を貯めるというのは第二段階。 貯めるという字は、貯水と同じ字をつかいますよね。 貯める=お金は流れるエネルギーというのを 表しています。 なので、「自分を通って循環させる」と言う意識に シフトしてもらうことで変化していくのです。 そうすると自分を通してお金というエネルギーが この世を流れ良い巡りを創っていく。   自分の欲しいエネルギー量が 現象化していくようになってしまうのです。 この世は行動しないと動かない。 意識して行動して、循環させる。 循環とは、お金をいただいたら、払うこと。 以前占い師さんがお見えになりました。 その方はいつも体調が悪く困っていました。 私はその方に質問しました。 「失礼ですが、鑑定料いただいていますか?」 「いいえ。もらっていません。」 原因はそれだとお伝えしました。 占いという仕事は 人の正負というエネルギーを感じるものです。 お金というエネルギーで 換金しないと、エネルギーがそこで淀むのです。 そこ淀んだエネルギーをカラダで払っていたのです。 その占い師さんはとっても納得して 規定料金を設けて、お金をいただいて仕事をするようにしました。 それ以来、体調を大きく崩すことはなくなったそうです。 今でも一年に一回、私もその年の総合運勢を観てもらっています。 お金を循環で考えると もらうではなく、預かるという意識をすると もらってしまうという感覚がなくなります。 銀行と同じです。 銀行はシンプルです! 預かり 払う しかないですよね。 自分が提供する代金は お預かりさせていただく気持ちで受け取ります。 そして、社会にお支払していく。 この意識が大切なんですよね。   意識すると波動は上がります!   どんな波動を上げるのかもポイント!     それは、HAPPY!波動!     人間は正しさより、幸せに動かされます。 お金も人と同じです。   「私を通っていくとHAPPYになっていくよ!」と お金にいってごらんなさいな!       お金に、 「よかったら、一度使ってみて! HAPPYになったり、楽しかったら、 どんどん使って!!」     とちゃんと話してみましょう。   諭吉さんも、樋口さんも、野口さんも 楽しいことが大好きなんですよ~~!!…

ものごとの捉え方:その意味を教えてくれる数のひとりごと

いろいろな人生の波があります。

自分が望んでいたことなのに、どんな形でそのギフトが届くのかはわかりません。

それが、病気だったりすることもある。

~したいからお仕事辞めれますように。

病気での停止という形で、訪れることもある。

自分が望んでいるわけではないが、方法も明記したほうがいいかもしれない。

健康で円満な形で退職できますように・・・。など。

きっと叶えてくれることでしょう。

自分の資質をしることで、今の状況を把握するキーワードが観える。

人生周期、今年の周期、自分の強み、バランスの取り方。

人生を前向きにとらえるキッカケとなることがある。

手術を前に、カウンセリングにいらした方。

自分の強みをしり、人生の転機にいることをしり、波にしっかりのっていこうと覚悟を感じた。

今の状況を乗り越えて、それを糧に人生を謳歌していきたいという、強い意志を持った方でした。

どのように受け止めるのかで、心のベクトルが変わる。

ここが本当に大切。

自分が病気だったら、そう受け止められるかな?

人は困難から学び、強くなっていく。

人それぞれの、人生周期を知る、今起こっていることの意味を見出すことで、波に乗りやすくなる。

腑に落ちる。

落ち着く。

自分が観える。

数秘の腑に落ち感はやっぱりすごいと実感しました。

手術する日の意味をしっかりメッセージを伝えていた。

携帯電話番号も、土地も、ちゃんと伝えてくれている。

気づくと変わる。

今日も新たな気づきに参ります。

ピタゴラスからの教え。

数秘を語るときに必ず出てくる偉人。
ピタゴラス。

世界のすべてを数に置き換えた
偉人ピタゴラスは有名ですよね。

ピタゴラスについての小話をひとつ!

ギリシャで船を使った交易がさかんな時代12の都市の一つ、サモス島にいたピタゴラス。
全ギリシャに名前が行き渡った唯一の人です。

ピタゴラスは、町を散歩中
鍛冶屋のハンマーの
カーーン!カーン!カーーン!
キン!コーーン!
この音を聞いて、
「素晴らしい!音の秘密がわかったぞ!」
と笑みを浮かべたピタゴラス

美しい音色の秘密には法則がある!
ハンマーからでる長音と低音の調和を
わかったのです。
弦から調和音の研究しました。
2:1
3:2
4:3
の正数比になるときに
もっとも美しい音階が
出来ることを発見しました。

自然の中から
調和音を見いだし、基本音階を
産み出したのです。

ピタゴラスは
この世で良いものや、優れているものは全て調和から産まれると信じていました。

調和を数字に変換する天才でした!
それが今の現代数秘学の基礎となっています。

ピタゴラスはいいました。
精神が調和していれば徳が
肉体が調和していれば健康が
人間関係が調和していれば友情が
がそこに産まれると考えたのです。

そしてその調和をすべて
完成させれば、人間本来の
魂の輝きを取り戻せると考えたのです。

ピタゴラスは私、大好きな偉人の一人です。

この哲学的な考えは、遥か昔から
変わることない普遍的なものかもしれません。

難しいことではありません。

自然と共に生きることだけです。

人は、自然の一部
自然の摂理を知り
日々の生活に生かすこと。

それが自分の魂の輝きを
取り戻すことなんじゃないかと
私は思う今日この頃です。