ものごとの捉え方:その意味を教えてくれる数のひとりごと

いろいろな人生の波があります。

自分が望んでいたことなのに、どんな形でそのギフトが届くのかはわかりません。

それが、病気だったりすることもある。

~したいからお仕事辞めれますように。

病気での停止という形で、訪れることもある。

自分が望んでいるわけではないが、方法も明記したほうがいいかもしれない。

健康で円満な形で退職できますように・・・。など。

きっと叶えてくれることでしょう。

自分の資質をしることで、今の状況を把握するキーワードが観える。

人生周期、今年の周期、自分の強み、バランスの取り方。

人生を前向きにとらえるキッカケとなることがある。

手術を前に、カウンセリングにいらした方。

自分の強みをしり、人生の転機にいることをしり、波にしっかりのっていこうと覚悟を感じた。

今の状況を乗り越えて、それを糧に人生を謳歌していきたいという、強い意志を持った方でした。

どのように受け止めるのかで、心のベクトルが変わる。

ここが本当に大切。

自分が病気だったら、そう受け止められるかな?

人は困難から学び、強くなっていく。

人それぞれの、人生周期を知る、今起こっていることの意味を見出すことで、波に乗りやすくなる。

腑に落ちる。

落ち着く。

自分が観える。

数秘の腑に落ち感はやっぱりすごいと実感しました。

手術する日の意味をしっかりメッセージを伝えていた。

携帯電話番号も、土地も、ちゃんと伝えてくれている。

気づくと変わる。

今日も新たな気づきに参ります。

ピタゴラスからの教え。

数秘を語るときに必ず出てくる偉人。
ピタゴラス。

世界のすべてを数に置き換えた
偉人ピタゴラスは有名ですよね。

ピタゴラスについての小話をひとつ!

ギリシャで船を使った交易がさかんな時代12の都市の一つ、サモス島にいたピタゴラス。
全ギリシャに名前が行き渡った唯一の人です。

ピタゴラスは、町を散歩中
鍛冶屋のハンマーの
カーーン!カーン!カーーン!
キン!コーーン!
この音を聞いて、
「素晴らしい!音の秘密がわかったぞ!」
と笑みを浮かべたピタゴラス

美しい音色の秘密には法則がある!
ハンマーからでる長音と低音の調和を
わかったのです。
弦から調和音の研究しました。
2:1
3:2
4:3
の正数比になるときに
もっとも美しい音階が
出来ることを発見しました。

自然の中から
調和音を見いだし、基本音階を
産み出したのです。

ピタゴラスは
この世で良いものや、優れているものは全て調和から産まれると信じていました。

調和を数字に変換する天才でした!
それが今の現代数秘学の基礎となっています。

ピタゴラスはいいました。
精神が調和していれば徳が
肉体が調和していれば健康が
人間関係が調和していれば友情が
がそこに産まれると考えたのです。

そしてその調和をすべて
完成させれば、人間本来の
魂の輝きを取り戻せると考えたのです。

ピタゴラスは私、大好きな偉人の一人です。

この哲学的な考えは、遥か昔から
変わることない普遍的なものかもしれません。

難しいことではありません。

自然と共に生きることだけです。

人は、自然の一部
自然の摂理を知り
日々の生活に生かすこと。

それが自分の魂の輝きを
取り戻すことなんじゃないかと
私は思う今日この頃です。