自分を知ることで、きちんと 自分をあきらめる

先日出逢った方にもう一度会いたい!と
ご連絡を頂きました!
そういわれると
うれしいものですね。

 

 

初めてあったのに、思い出してもらえることって
なんか、とっても心が温まりますね。

 

 

なかなか時間がとれなくて、タイミングが合わなかったのに、
隣の市まで、出向いてくれる。

 
わざわざ遠くまで、会いに来てくれる
本当にうれしいです。

 

 

ランチ時間しか取れないけど、それでも会いたい!と
顔を見て話したい!と呼ばれることは本当にありがたいですね。

 

 
人は皆、必然で出逢う。
必要な時に
必要なことに出逢う
必要な人に出逢う
必要な言葉に出逢う

それを感じれる
受け取れる自分でありたいと思う。

 

 

ご縁を活かせる自分をつくる。

 

人と繋がることを恐れていた時代もあった。

対人恐怖症:男性不信・・・

そんな時代もありました。

 
それが、今は人に支えれることを実感できる
私になった。

 

 

人って変わることができるんですよね。

 
自分のことがわからない。私ってなに?

 

自分がわからないから

だから、不安になる。

だから、さみしくなる。

だから、満たされた感じがわからなくなる。

 

私もそうだった時代がある。

今は自信満々に見えるとのこと!?
人にはそう見えるらしい。

 

 

それが可笑しい・・・。

 

 
自分に自信がない部分もたくさんある
恥ずかしい部分もたくさん・・・。

 

 

それが今の私

 

 

その私を必要としてくれる人が
いるなら、私は会いたいと願う。

 
私の知識や経験が役に立つのなら
使ってほしいと思う。

 
自分で手一杯だった私からは
想像もつかなかった。

 
自分のことを知ることで、きちんと
自分をあきらめることができる!

 

 

あきらめるは「明らかにする」ということ

さあ、自分を知り
明らかになろう。

 
軽くなって生きよう!

 

そして、自分らしく生きて行こう。